採用情報

人を大事にする
職場です

職場の人間関係は、離職の大きな要因といえます。ライコムでは、スタッフ1人1人が思い悩むことの無いように、様々な取り組みをしています。

色々な事に
挑戦できる職場です

ライコムでは、資格取得の支援はもちろん、職種や就業形態の変更も相談にのっています。やる気次第で様々なことに挑戦できる会社なんです。

きちんと評価して
もらえる職場です

ライコムでは、資格や経験よりもその人の「貢献度」を評価します。頑張れば頑張るほど充実した生活が送れるよう応援します。

仕事と家庭が両立でき 働きやすい職場です

ライコムでは、フレックスタイム制度を採用して就業時間を自分で決められるため、仕事とプライベートの両立が図れます。

ポイント① ライコムは人を大事にする職場です


ライコムでは、職場内の人間関係のことや仕事内容に関する悩みなど、なかなか職場の仲間には言いづらい事などは、スタッフが相談しやすい相談窓口を設置し、些細なことでも気軽に相談できる仕組みを作っています。
相談窓口の職員が機密遵守でじっくりと話を聞き、きめ細かく相談に乗ることで、悩みをひとりで抱え込まないようにする体制をとっています。

相談窓口担当者の声はこちら


また、当社で働くスタッフが、いきいきと働きやすい環境となるよう、処遇改善にも積極的に取り組んでいます。

処遇改善加算

ライコム・コーポレーション(たけのこ介護サービス及びデイサービスたけのこ)では、処遇改善加算Ⅰと特定処遇改善加算Ⅱを算定しています。
処遇改善加算とは、少子高齢化の中でニーズの高まる介護職の確保を目的に創設された加算です。
利用者さまの売上に合わせて上乗せされた報酬をスタッフにお支払いします。
特定処遇改善加算は、特定の条件を満たしている事業所に、さらに報酬を上乗せすることを目的に始まった加算です。

Q.どのような悩み相談がありますか?
相談内容は仕事内容の事だったり、仕事量の事だったり様々ですが、やはり人間関係の悩みについての相談を受けることが多いです。
職場のスタッフとの人間関係がうまくいってないと、それがストレスになり、仕事に支障を来たしまうので、まずは相談者の話をじっくりと聞きます。

Q.相談を受ける際に心がけていることはありますか?
もちろん相談者の話だけを聞いて判断することはできないので、相談者が不利益を被らないよう十分に配慮しつつ、直属の上司である管理者、あるいは、当事者の話を聞きつつ、今後の対応について話し合っていきます。
一人の人間を悪者と決めつけるのではなく、双方の言い分をしっかりと聞き、みんなが前向きになれる方法を模索していきます。

話を聞いてもらうだけでスッキリしたと言ってくれる職員もいますが、やはり根本的な解決のためには、当社の企業理念にもある、「働きがいのある明るい職場環境を作る」ことが大切であると思います。
中には「私は、この人が嫌いだから」「私は、この人とは一緒にやれません」といった意見もあります。ただ、毎回人の好き嫌いに振り回されていては、どこの職場に行っても続きませんし、異動や転職で済ませるのは、単なる応急処置になってしまいます。
常日頃から職員がお互いに声がけをするなど、職員一人ひとりが仲間を大切にし、明るく笑顔の絶えない事業所であるように働きかけています。

「違い」を尊重することで多様性が生まれる

人間関係の悩みは、介護職に限らずどんな職場にもありますし、離職の要因の多くを占めています。育ってきた環境、培ってきた経験など、違う者同士が集まって仕事をするわけですから、考え方の相違や意見がぶつかり合うのは当然のことです。
そこで私が大切にしているのは、その「違い」を尊重することです。
みんなが同じ考え方でイエスマンであれば、人も企業も成長できません。
それぞれ「個性」があり、「意見」があるからこそ多様性が生まれ、人も会社も成長することができるのだと思います。
それを踏まえ、一人ひとりの話をじっくり聞き、伝えるべきことを伝えるようにしています。

ポイント② ライコムは色々なことに挑戦できる職場です


「新しいことに挑戦したい」
それも転職を考える大きな要因の1つでしょう。
ライコムでは、やる気次第で様々なことに挑戦できるので、転職してゼロからやり直す必要がありません。
資格取得の支援はもちろん、職種や就業形態の変更も相談に乗りますので、自分に合った働き方を探してみてください。

ケース①

「現在はデイサービスで働いているが訪問介護も経験したい…」

当社では、このような意向を持った職員が、希望する職種への職種変更も可能な体制をとっております。

ケース②

「せっかく資格を取ったので、ケアマネの仕事もしてみたい」

当社では、ケアマネジャーの在籍数が地区の中でも多いということもあり、ケアマネジャー資格の取得を全面的にサポートしています。受験者には受験料の補助や合格後の合格祝い金の支給などを行っております。
また、ケアマネジャー試験の他にも、初任者研修、実務者研修、介護福祉士など、さまざまな資格の取得も同様にサポートしています。

ケース③

「子育てが落ち着いたので、パートから正社員でやってみたい」

当社は、職員が安心して働ける環境を提供するために、さまざまなサポート体制を整えております。子育て中はパート勤務だった方が、「正社員として働きたい」という希望にもお応えしています。

ポイント③ ライコムはきちんと評価してもらえる職場です


ライコムでは、資格や経験よりもその人の「貢献度」を評価します。
きちんと頑張りを評価してくれる社風があるので、キャリアアップも目指せます。頑張れば頑張るほど会社員としても介護職としても充実した生活が送れるよう応援します。伸び盛りの会社だからこそ、ステップアップや昇進のチャンスが溢れています。
女性だけでなく、男性も働きやすい職場なので、異業種から転職される方も大歓迎です。

フレックスと在宅勤務制度で仕事もプライベートも充実

当社では、6:0022:00の間で出勤時間を調整できる「フレックスタイム制度」を採用しています。(ケアマネ職のみ)
「フレックスタイム制度」とは、あらかじめ定めた総労働時間の範囲内で、「何時に出勤し、何時に帰るか」を自分で決められる制度のことで、文字通りフレキシブルに仕事やプライベートの事情に合わせて就業時間を決めることができます。
特定の時間だけ労働を義務付けるコアタイムも設けておりません。
また、「在宅勤務制度」を活用することにより、通勤の負担軽減、家事や用事との両立を支援します。
プライベートの事情で働きづらさを感じていた方も、当社であれば仕事とプライベートを両立することが可能です。

勤務例

月曜日

10:00 出社
11:00 A
さま訪問

12:00 
昼食
13:00 B
さま訪問
14:00 
書類作成

17:00 
退社

火曜日

終日在宅勤務

水曜日

午前中 在宅勤務

13:00
出社
14:00 C
さま訪問

15:00 書類作成

18:00 
退社

木曜日

08:00 出社
10:00 D
さま訪問
11:00 Eさま訪問

12:00 
昼食
13:00 書類作成

16:00 
退社

金曜日

09:00 出社
10:00 F
さま訪問
11:00 Gさま訪問

12:00 退社

14:00 在宅勤務

18:00 
勤務終了

例えばこんな働き方ができます!

子どもを保育園まで送ってから10時に出社。

習い事に間に合うように17時に退社。

通勤の混雑を避けて、早めの8時に出社。

繁忙期に集中して仕事をして手の空いた時期は、お昼に退社。

スポーツ観戦やライブなど開演時間に合わせて退社時間を調整。

PAGE TOP