居宅介護支援

お一人おひとりにあった最適なケアプランをご提案します

ご利用者様が要介護状態となった場合においても、可能な限り住み慣れたご自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、介護支援専門員(ケアマネジャー)が、お一人おひとりにお身体の状態や生活環境、ご利用者様やご家族の意向などを十分お伺いした上で、ご利用者様にとって最適・最善のケアプランを作成いたします。

居宅介護支援とは

「介護の社会化」を目指してきた介護保険はほぼ定着しました。 しかし、介護保険のことは分かり難く、自分の要望に沿ったサービスを効果的に使っていくのは容易なことではありません。 自分や家族の困りごと、受けられる支援のこと、費用のこと、そんな疑問と不安にお応えしつつケアプランを作成し、サービスを利用する人と、それを提供する事業者のパイプ役を担うのが介護支援専門員(ケアマネジャー)です。 介護保険は利用者主体です。
たけのこ介護サービスのケアマネジャーが、介護保険の仕組みや、介護保険以外のサービスを組み合わせた利用方法、さらに、予想できる効果などをきめ細かくご案内いたします。 

サービス内容

 

  • ケアプラン作成
  • 介護保険に関する各種手続き代行
  • サービス調整に関すること

サービスの流れ

お申込み頂いてから、サービスが試行されるまでの流れです。

初回訪問

ご契約の上、心身の状態を確認するために、ご本申請が人とご家族に聞き取り調査をさせていただきます。 <介護認定の申請がお済みでない場合は、そこからお手伝いいたします。/p>

居宅介護サービス計画書(ケアプランの作成)

ご利用者様が希望される介護サービスを、ご利用者様のニーズとご家族の介護負担の軽減などを踏まえ、居宅介護サービス計画書を作成します。

利用開始

ご自宅にてサービス担当者会議を開催、ご利用者様同意のもと、居宅介護サービス計画書に基づき、サービス開始となります。

PAGE TOP