よくあるご質問

  • 福祉用具とはなんですか?

    ご高齢者や障害を持った方が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるようにサポートする介護支援のための用具や機器のことです。
    ご高齢者や障害者をサポートするだけでなく、介護する側の負担も軽減してくれます。
    福祉用具は福祉用具貸与・販売の指定を受けた事業所が、ご利用者様の心身の状況、希望及びその生活環境等をふまえ、適切な福祉用具を選ぶための援助・取り付け・調整などを行い、福祉用具を貸与します。
    福祉用具を利用することで日常生活上の便宜を図り、家族の介護の負担軽減などを目的としています。

     

  • 介護保険は利用できますか?

    はい、ご利用いただけます。
    介護保険ではレンタル・販売の対象種目が定められており、ご利用いただけるのは以下の13品目になります。

    • 車いす
    • 車いす付属
    • 特殊寝台
    • 特殊寝台付属
    • 床ずれ防止用具
    • 体位変換器
    • 歩行器
    • 手すり
    • 歩行補助杖
    • スロープ
    • 徘徊感知機器
    • 移動用リフト
    • 自動排泄処理装置
  • どんな商品を選んでいいのかわからないんですが…。

    福祉用具はその方の状況や介護者の要望なども含めて選ぶ必要がありますので、お気軽に当社までご相談ください。
    福祉用具専門相談員の資格を持ったスタッフが、ご利用者様やご家族の希望を伺いながら、適切な福祉用具をご提案いたします。

  • 福祉用具をレンタルするメリットってなんですか?

    福祉用具は機能によっては高額なものもありますが、レンタルだと費用が安く抑えられます。
    そして、ライコムの福祉用具レンタルなら、万が一故障した場合でもすぐに交換にお伺いいたしますので安心です。
    また、お身体の状況に応じて福祉用具を変更することが可能な点がレンタルの最大のメリットと言えるでしょう。

  • 福祉用具専門員とはどのような人たちですか?

    介護保険で福祉用具をご利用される際、ご本人のお身体の状況や介護されるご家族の要望などをお伺いし、その方の状況にあった最適な福祉用具の選定や相談等を行う福祉用具のスペシャリストです。
    福祉用具専門員は商品の選定だけでなく、納品後も定期的にご自宅を訪問して、ご利用状況の確認やメンテナンスを行い、常に最適な状態で福祉用具を使用して頂けるようサポートいたします。

  • レンタル費用はどれくらいかかるのでしょう?

    レンタル料が介護保険で認定される場合、ご利用者様の負担額は介護保険の利用者負担割合に応じた金額(1割負担~)のみです。
    例)月額レンタル費用が18,000円の場合 → ご利用者様の月額負担金額は1,800円になります。
    ※詳しくは当社スタッフまでお問い合わせください。
    また、レンタルは基本1ヶ月単位ですが、開始月と終了月のレンタル料は変動します。詳しくはこちらをご覧ください。

  • レンタルだと衛生面が心配なんですが…?

    当社は福祉用具の衛生面にもっとも力を入れていますので、ご安心ください。
    確かに一度使用された用具にはさまざまな有害な雑菌が付いています。これらの雑菌は普段健康なときには何ともなくても、抵抗力の弱っているときには大変な病気を引き起こす原因になります。
    そのためライコムでは、返却された用具の動作確認から、洗浄・殺菌、保管、出荷までの全工程を、最新設備と人の手により丁寧にチェックしております。
    ライコムでは福祉用具を安全・快適に使用していただくために、消毒工程管理認定を取得した専門のスタッフが、細心の注意を払って洗浄・消毒・殺菌・補修・梱包を行っております。

  • レンタルしている商品が壊れてしまったらどうしたらいいですか?

    万が一故障してしまった場合でも無償で交換いたしますのでご安心ください。担当の福祉用具専門相談員かケアマネジャーまでご連絡をいただければ、適宜、素早く気軽に交換できます

  • 要介護認定が軽度と判定された場合でも利用できますか?

    福利用具は要介護度によってご利用いただける品目が制限されています。
    ただし、例外給付の確認を受けることでご利用可能となる場合がありますので、当社の福祉用具専門相談員までお気軽にご相談ください。

  • 要介護認定が非該当と認定された場合でも利用できますか?

    要介護認定で「非該当(自立)」と認定された方は、介護保険を利用して福祉用具を借りることはできません。
    ただし介護保険外でのレンタルには対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

  • レンタルしている福祉用具が体の状況に合わなくなったのですが変えられますか?

    変更できます。
    リハビリの効果で自立度が上がったり、逆に状況が悪化してしまう場合など、介護の状況は常に変化するものです。
    福祉用具レンタルなら、その時のお体の状況に合わせて最適な福祉用具に交換できますので、この点もレンタルのメリットです。

  • 施設に入所しているのですが福祉用具は利用できますか?

    施設入所中でも福祉用具・介護用品のレンタルはご利用いただますが、介護保険による補助を受けることはできません。
    ただし、施設によっては、介護保険を利用して福祉用具・介護用品をレンタルできる場合もありますので、まずは入所している施設に問い合わせてみてください。

  • しばらく入院することになったので不要になったんだけど…。

    担当のケアマネジャーもしくは福祉用具専門相談員までご連絡ください。早急に引き上げいたします。
    また、短期間のご入院の場合には返却は不要です。入院時には休止扱いとし退院後に利用開始とさせていただきます。入院期間中の費用は発生しませんのでご安心ください。

  • 1週間だけレンタルしたいんですが可能ですか?

    可能です。
    ただし、1ヶ月毎の契約になりますので日割り計算はできません。
    そのためレンタル料金は1ヵ月分のご請求となりますのでご了承ください。

  • 介護保険はいくらまで利用できますか?

    要介護度により、1ヶ月の利用限度額は異なります。
    福祉用具販売や住宅改修については、お問い合わせください。

PAGE TOP